日朝山

弥勒寺

-Maitreya Temple Miroku-ji-

仏像の宝庫

国宝の前で写経をしよう

写経で無心に--重要文化財の仏像の目前で写経をしよう--

無我夢中で書く時間は、仏像とつながり、自分自身を見つめ直す大事な時間

写経の様子
写経とは、お釈迦様の御教えが書かれたお経(経典)を書き写すことです。

経文を丁寧に書写し、その一字一字に仏さまを迎えてご縁を結ぶ。

今日まで多くの人々が尊い修行として、写経を実践してきました。また、写経用紙には経文が薄く印刷されていま すので、文字を書きなぞるだけで、初心者の方も、美しい書体を体験することができます。

近年、ストレスの多い現代社会におけるやすらぎの時間として、写経が親しまれています。

パソコンやスマートフォンなどにより文字を書く機会が少なくなりました。このような時代にこそ、丁寧に文字を 書く時間を大切にしたいものです。

日常の慌しさを忘れ、静かでゆったりとした時間の中、好天気には青山高原の風車が一望という素晴らしい環境の 弥勒寺で写経体験をされてはいかがでしょうか。

弥勒寺写経のご案内

場所 平安時代の仏像群(重要文化財)の目前の素晴らしい環境

日時 毎月1・11・21日(午前10時~午後14時)

      (予告あれば指定日以外でも可)

写経題 般若心経他(所要時間60分)筆記用具用意致します。

納経料 1000円(拝観料込)椅子席・筆・ペンも準備

問い合わせ Tel(0595)-65-3563 Fax65-3692


大晦日~1月3日 「初詣祈祷」

1月10日 午前 「所願成就初祈祷他」

4月8日     「お釈迦様甘茶接待」

6月下旬~7月上旬    「あじさい祭り」

8月2日         「施餓鬼大法要」

毎月 1日 11日 21日    「写経の日」